わたしのかみさま

アイドルは夢と希望、ときどき、現実

Sexy Zone 6th original album「PAGES」全曲レビュー

中島健人さんの25歳のお誕生日という記念すべき日についに発売されたSexy Zone 6th original album「PAGES」の全曲レビューです。

先に断っておきますがわたしは音楽的知識を持ち合わせていないため、全然為にならないのですがアルバムタイトル「PAGES」の総称「Photo  Album Gathered Emotion Sexyzone」にちなんでそれぞれの曲を聴いて感じたエモさを集めて、見返したときにこの時この曲に対して自分はこう思ってたんだなというのを記録として残しておこうと思います。

 

ツイッターにはすでにふせったーを利用して呟いたので、ふせったーの誤字を訂正しつつのはてなブログ版です。この時の気持ちを今回は大切にしたいので特に追加はありません。

 

このアルバムについてSexyZoneは「喜怒哀楽、いろんな感情が詰まっている」と話していましたが全編を通して聴くとそれを軸に集められた曲たちというのが聴いた今ならすごくわかる。今の自分の気持ちに寄り添ってくれたり、あるいは過去の自分の気持ちを思い出したり、感情にダイレクトに響いてくる曲が多い。

そして彼らが音楽的に成熟してきていることも曲のジャンルの幅広さ、その幅広さを表現する力からものすごく実感する。

「xyz=repainting」以降彼らはの音楽はアイドルポップスとしてラベリングしてしまうにはあまりにももったいないので、彼らの曲を知らない人にこそこのアルバムが届けばいいなと思います。SexyZoneの音楽は最高!

 

DISC 1

01_La Sexy Women

イントロがめちゃくちゃ好き。華やかでポップだけどかっこよさもあってこれをリード曲にしたの大正解すぎる。+actでここ2〜3年セクゾらしさを模索してたけどこれがセクゾらしい曲かもって曲というニュアンスで勝利くんが話してたけどたしかに今のセクゾらしい感じはめっちゃする。このヒロインは普通の女の子だと思うけどSexy Zoneのフィルターを通すとものすごく特別な女の子になるな…と思う。女の子をお姫様にするそういう魔法をかけてくれる曲。

 

02_恋がはじまるよーー!!!

三浦徳子大先生が作詞してくれたセクゾが得意とする盛り上がり曲って感じ。ライブで手拍子して盛り上がりたい。ふとした時に口ずさんでしまう。勝利くんの1サビ前の「カモン!」の担当になった。歌詞もパンチあって最高。三浦徳子先生が描く女の子目線の歌詞ほんと最高だしセクゾは女の子目線の歌詞が似合いすぎる。恋はじまりたい!あとハロヲタに響くこと間違いなしなのでハロヲタに届いて欲しいですしね…。

 

03_すっぴんKISS

ここまでの曲順最高すぎる。このアルバムでもだんとつにかわいい感じ。あとここですっぴんを聴くことで思うのはセクゾの可愛らしさは聡ちゃんが担ってんだなってこと。嫌味のない自然な可愛らしさをもつ聡くんの真っ直ぐで純度の高いさわやかな声は最高。電車とかで高校生のカップルが仲良くしてるのを見ると「可愛いなぁ」って微笑ましくなるけど、この曲はそういう気持ちにさせてくれる。セクゾの表現するかわいいは多彩。

 

04_CRY

雑誌のインタビューで「好きな曲は」と聞かれたときに誰かしらあげる曲という印象があったけれど、フル尺で聴くとめちゃくちゃ納得する。4曲目から8曲目まで自分自身と向き合う曲が続くけどこの流れは今の自分の気持ちを一番揺さぶられたセクションです。セクゾが得意としていた応援歌の音楽的アプローチが広がったなとも感じた曲。これは間違いなく応援歌だけど「勝利の日まで」とかのようにわかりやすい感じとは違った角度から励まされる感じ。夜に街を歩きながら聴きたい。めちゃくちゃかっこいいし前向きなんだよね。気持ちのリセットができる感じ。歌い始めと落ちサビの勝利くんが最高すぎて最高です。あと風磨くんの「Life is so …so beautiful」がめちゃくちゃ沁みる。

 

05_make me bright

この曲がアルバムで一番好きです。この曲はソロがいいのでは?という音楽ディレクターの提案を5人でやりたいと推してくれた風磨くんに感謝。そのセンス間違いなさすぎる。なんというか自分の中にあるどうにもならない気持ちみたいなことを掬い上げてくれる優しさ。特に落ちサビのマリちゃんが最高すぎて泣きたくなる。この曲ほんと泣きたくなる。セクゾの語りかけるような歌い方がそうさせる気もするし。今の私の感情を一番掻き立ててくれる曲です。ライブは歌割り的にもフルだと思うので楽しみだな〜。この曲は個人的に大好きなiriさんが詞曲提供してくださってるのも胸熱ポイントなんですが、雑誌で仮歌がiriさんだったって聴いてiriさんverもいつか聴きたいなと思っている…。

 

07_イノセントデイズ

ここにこの曲天才でしょ。イノセントデイズの良さを再確認できる曲順。なんてことない毎日の中で思い通りにいかないことがたくさんあるけどそれでいいんだなと思わせてくれるしなんというか自分自身を許せるし肯定してもらえる気がする。ここの流れめちゃくちゃ泣いちゃう。今のSexyZoneの応援歌は頑張れと言うんじゃなくて肯定してくれるんだなって感じがします。

 

08_Don't run away

家でお酒飲みながら今日も頑張ったねって励まされて自分を鼓舞してきたイノセントデイズ までの流れからのDon't run away最高。戦いに行く感じ。この流れがあるからこの曲がすんって心に入ってくる。前向いて突き進める。この流れ気持ち良い。次の日の朝感めっちゃある。あと未来のための今ってって感じが好きですね。特攻ガンガン炎メラメラで歌ってほしい。Zoppさん作詞といえこともあってジャニーズロック的なかっこよさがまたいい。

 

09_My sweet heart My sweet love

セクゾ初のウェディングソング!ウェディングソングを歌う歳になったかという謎の感慨深さある。すっごい聴いてて幸せになれる。この曲でMV作るなら結婚式のスタッフをセクゾが演じて素敵な結婚式のために奮闘するドラマパートと教会で白スーツで歌い踊るダンスパートで間違い無いでしょ。最後にブーケをゲットしてしまう勝利くんがラストカットだな。大切な人が幸せだと幸せだなって思える曲、多幸感がすごい。マリちゃんの「I love you」がこの曲の聞きどころなのは絶対!

 

10_チクチクハート〜beating beating〜

女の子に振り回せるセクゾは最高だしこういう男の子の情けなさみたいなのを表現するの得意だよね。いままでだとこういう切ない感じの恋愛曲はバラードに多いイメージがあったけど曲調の可愛らしさでより恋をしてるときの楽しい感じと、どうにもならない切なさとかそういう対比が伝わる。あとキーが高い。「ぼくのはじめてに全部 きみがいてほしい」「ぼくじゃだめかな」の勝利くんが最高!LEGOヒロキさんの歌詞はアップテンポな曲にめっちゃくちゃマッチするけどどことなく切ない感じがすごくステキ。たくさんステキな詞をありがとう…。

 

11_青い恋人

めちゃくちゃドラマの主題歌に採用したい。歌い出しの風磨くん最高。いままでなんども候補に上がってやっと採用された曲って勝利くんが話していたけど採用してくれてありがとうって感じ。落ちサビのケンティがすごく好き。爽やかででも切ない感じ…胸がキュンとする。セクゾのこれまでのアルバムに入ってても違和感ないけど、いまのセクゾだからこそこの曲を背伸びせずに歌えるのかなと思ったりする。最後の「愛してる」とを勝利くんにした大人は金一封。

 

12_Hands up

タテノリアゲアゲチューン最高。EDMという括りでいいのだろうか?ミラーボールとか回してほしいしこれは一緒に盛り上がるための曲だよなー。ライブ映えしそうだなって感じ。無条件でテンション上がる。「誰の目も気にしなくていいんだ」のからの歌詞からの流れで、マリちゃんが今回のアルバムインタビューで話してる「セクゾのライブは感情を解放できる安心できる場所」というのを思い出してグッときます。

 

13_カラクリだらけのテンダネス

ジャニーズクラシック!このアルバムに入るとこの曲めちゃくちゃ際立つな!かっこよくてちょっとダサくて口ずさみたくなるジャニーズの王道だけどセクゾが歌うと謎にスタイリッシュ感が増す。華やかなサウンドセクゾの相性が抜群だな。聴くと「きたー!!!」って言いたくなる曲。めちゃくちゃ好きです。いままでのシングルで一番好きです。

 

14_ゼンゼンカンケイナイ

これまじで夏フェスでしょ!めちゃくちゃアガる!早口で疾走感もあるし声出してぇなあー盛り上がるだろうなー!ギターの音がめちゃくちゃいいんだよな。ロックバンドの曲っぽい感じもあってサウンドがまじで好みすぎる。タオル回して箱でぎゅーぎゅーになりながら聴きたいしサビは頭ガンガン振りたいですね…。落ちサビの風磨くんはちゃめちゃ良い。トロッコか踊るかどういう演出してもハマりそう。

 

15_wonder love

セクゾのこの手の曲ほんとすき。Love confusionとかSlow jamその辺とジャンル的には同じかな?って感じなんだけどこの品のある感じめちゃくちゃいい。あとこれはCDじゃなくてライブだと思う。名曲になる曲って感じ。ほんとめちゃくちゃに好き。セクゾのこういうミディアムテンポの曲すっごい好きなので好きという言葉しかない。この曲は10周年でベストアルバムをヲタク曲チョイスで作った時に絶対に入るなという確信がある。

 

16_君がいた夏に…

問答無用に好きです。これはシングルカットで全然いいと思う。すのいかっこいいしサビの掛け合いがすごくいい。ケツメイシRYOJIさんが作ってくださってる曲でたしかにケツメイシっぽさみたいなのとあるけどこれをちゃんとポップスとしてセクゾ色にしてるのがすごい。君がいた夏に…とtwilight sunsetをセットで聴きたいよー。まじでかっこいい。切ない夏の曲いいな…まじでこれは夏の音楽特番で歌うべき。もったいない!夏の月9のラブストーリーの歌でしょ!?ってなるなー。曲のアレンジも最高!

 

17_いつまでもいつまでも

ケリーさんが作詞してくださってるのもあるけどこのアルバムのラストにふさわしい曲だなと思う。一番今のSexyZoneのことを歌ってるなって感じがする。歌詞もシンプルでいい。2番歌い出しの「大人になりたくない」の部分をマリちゃんに振ったの天才でしょ。なんか聞いてるとこれまでのSexyZoneが走馬灯のように頭に流れてきて泣きたくなるというかエモい気持ちになる。いろんなことがあってこれからもいろんなことがある。あと「破いて丸めてゴミ箱に投げた想いたちを 拾い上げて 胸の中に抱きしめて」って歌詞が好き。どんなこともどんな気持ちも全部持ってひとつも捨てずに未来に進むセクゾを感じる。

 

DISC 2(通常盤にのみ付属)

Because of 愛

ケンティ史上一番黒いラブソングと本人が各所で言ってるけど歌詞よりもこういう音がケンティから出てくるんだなという意外性はあったかも。Mr.jealousyは同じ嫉妬でも片思いでかつ嫉妬をしてる相手が明確だったけど、今回は相手も自分が好きなのに愛に飢えてる感じの飢餓感がすごくてケンティが繁忙期、愛をアウトプットしまくってた時の曲だと思うと納得する部分がある。好きなエピソードは+actで勝利くんがケンティソロについて「この曲を初めて聞いた時歌詞カードを一緒にもらったら全部サビって書いてあった」「ケンティが曲も作ったから俺には平メロなんてないってことなのかと思った」というニュアンスの話をしててめちゃくちゃ最高!ってなった。いままでにないソロ曲で演出も楽しみ。

 

Keep On

ソロ曲でいうと今回はマリちゃんのソロ曲が一番好きです!歌詞も前向きな感じが聞いてて気持ちいいし朝に聞いて今日も頑張ろうと思える曲だなぁ。ほんとに気持ち良さがある。かっこいいにもかわいいにもよりすぎてなくて18歳の等身大のマリちゃんだなって思います。今回この演習も楽しみ。ガツガツ踊ってほしい…。これから先どんどん進化してく曲な気がする。どの年齢で歌うかで伝わるメッセージが変化してくる感じがするし、受け取る側としてもなにかしら変化がある気がする。定期的に歌っていってほしい曲だな。あとマリちゃんの声は宝物だよ。

 

Cocoa

これは究極のエモ曲。まずお父様との共作というのも風磨くんだからできたことであるし、そして風磨くんがジャニーズに入るきっかけになったのも元を辿ればお父様なのでそういう風磨くんのルーツみたいなものを曲で感じる。20-Tw/Nty-とはまた違うけれど風磨くんの描く家族のうたは本当にあったかいね…それこそ本当にココアのよう。途中に入るホームビデオの音声もすごく憎い演出だなって思う。ソロ曲のテーマ「人生」が一番シンプルに出てる気がするし、風磨くんの曲なんだけどなんとなく自分の人生にも当てはまるようなそういうノスタルジックな魅力があるし、あらためて風磨くんはそういう人の心の記憶を呼び起こす天才だと思った。

 

風景画

勝利くんはこの曲について雑誌などのインタビューで「失恋ソング」とカテゴライズしていたけど、これは「普通の日常」への賛美歌なんだと思う。この曲に「君」がいることで普通が普通じゃないと気づく過程がわかりやすくなってるので、そのために失恋ソングという手法を使ったんだろうな。普通や日常を維持し続ける難しさが2番の「寂しいかな偽りつづけ」「ついた嘘の分だけ菫を咲かそう」から表現されててとても好き。失ってから気づく普通の日々の大切さや難しさは、勝利くんが24時間テレビを経て痛感したことの一つでもあるのかなと思う。震災とかもそうだけど、普通がそうじゃなくなった時、普通だった日々が途端に美しく色づいて大切だと気づく、曲の美しいメロディも相まって綺麗でありながらもその綺麗さの本質を問うような曲だと思いました。ギターで弾き語るのかな?楽しみだな。

 

今回は曲にフューチャーしたのですが特典映像が充実した初回A、初回Bももちろん最高!

初回Aはアイドルのお仕事をしてるSexyZoneか見れるし、初回Bはみんな大好きSexyZone channel復刻版なので有無を言わず面白かったです。