わたしのかみさま

アイドルは夢と希望、ときどき、現実

関西ジャニーズJr. 「Xmas Show」(12/10)

2回目の関西ジャニーズJr.「Xmas Show」に参戦してきた。

 
わたしが今回参加予定のコ関西ジャニーズJr.「Xmas Show」の中で、今回が唯一、ジェシーくんが不在の公演のためそこの相違点も交え、見るのを楽しみにしていた。セットリストや日々流れてくるレポートでおおよそ把握した状態で座席的にも見やすい席だったので初日に比べるといくらか冷静に見ることができた。
 
ジェシーくん不在によるセットリストの変更を予想していたが、実際はジェシーくんのソロ曲がカットされているだけで曲の追加や曲順の変更はなかったが、カットされた部分も綺麗に繋がれていたのでそれによっての違和感はなかった。
文一くんと龍太くんとジェシーくんで歌っていた「Believe Your Smile」のジェシーくんのポジションが大西くんになってたのが一番大きな変更点だと思う。
あとは、初日に体調不良で不在だった真鳥くんがいたのでようやく完全な関西ジャニーズJr.が見れたのが嬉しかった。
 
 ただ、セットリストや構成にこそ大きな変更は見られなかったが、初日から10日も経ち本人たちのアドリブが増えていたのでそれに関しては見ごたえがあった。
 「私のオキテ」では大西くんと西畑くんがすれ違いざまに手をつないで並んだり、最後は両手を頬に添えた可愛らしいポーズで曲を締めていたのも、記憶が正しければ初日にはなかったことだ。
そしてアドリブ演出で外せないのが向井くんと金内くん(かねこじ)の「寿司食いねぇ!」。
最後の掛け合いも日々変えているようでふたりの息のあったパフォーマンスはとても良かった。向井くん渾身の「ワサビききすぎ〜」の部分は本日も絶好調・超。ギリギリアウトな部分にあえて突っ込んでいく向井くんのロックな部分にはとても好感がもてる。守りに入らない姿勢、攻めていく姿勢は頼もしい。
 

「サンタの願いを叶えまShow(トークコーナー)」でMVPを獲得し持ち前のサービス精神とトーク力を発揮した丈くんは、MCコーナーでも文一くんに呼ばれてステージに登場。その後、MCで喋り倒し、SMAPメドレー前のC&Rで会場をあっためてくれた丈くんが曲振りまで終えてはけようとしたところで、ほかのメンバーが丈くんをセンターへと押しやる。その為、「DearWomen」は丈くんがセンターの曲となった。

周りを見ながら慣れない振付を踊る丈くんとそれをサンドする形の永瀬くん・平野くんという構図はアドリブだからこそ見れることで、とても貴重なものを見た!というお得感があり、こういうアドリブに楽しそうに対応している面々の表情もよかった。

永瀬くんが丈くんと背中合わせになったり、メンバーが集合するところでは金内くんが後ろから丈くんを抱きしめたり…と普段なかなか見ることのできないメンバー同士のかわいい絡みが見れて今回も大満足でした。

 

そしてアドリブといえば金内くんの対応力の高さには毎回驚く。丈くんがMCでマイク持たず出てきたのにすぐに気づくと、裏にまわってマイクを持ってきて手渡してあげていて、こういうことがすぐできる事はとても大切で、そういう子がいるというのはとても強みだなと思った。

 

残す公演は千秋楽。

それが終わったら1曲1曲の感想とか細かく書いていこうと思います。毎日のレポートを読むだけでも行った気になるからほんとうに長期間のコンサート楽しい…。折り返し地点は過ぎたので、後半戦もこのままどんどん加速して、良いコンサートを作って行ってほしい。